二股選べない女【浮気する女性心理と復縁の可能性及び体験談】

31歳女 同時にできた彼とふたまた 自分の不誠実さに後悔

31歳既婚者、女性です。

6年ほど前、彼氏が二人いました。

職場の同僚のAさん(4つ上)と、学生時代からの友人だったBさん(同い年)です。

実は、彼らとお付き合いをする前、Cさんという彼に振られてしまい、傷心状態だった私が頼ってしまったことでAさんともBさんともほぼ同時期に何となくどちらも選べずお付き合いをすることになってしまいました。

当時の会社がシフト勤務だったので、Aさんと会社でも絶対に一緒、休みも一緒ということではなく、上手い具合に、仕事帰りや休みがあった日はAさんと過ごし、休みが合わない日などはBさんと会っていました。

Aさんとは会社でばれたらどちらかが異動になってしまうので付き合っていることは内緒、Bさんとも仲が良いグループ内で気を遣わせたくなかったこともあり特に誰かに付き合っていることを話してはいませんでした。

そんなこともあってか、自分で言うのもなんですが、上手く分けられていました。

ただ、傷心状態の私に優しくしてくれた二人に対して、嘘をついたり、上手くやれてしまう自分に嫌気を感じ、次第に申し訳ない気持ちが大きくなっていってしまいました。

どちらと別れるべきか。

もはや、自分がどちらといたらメリットが大きいかという基準で物事を考え、相手の立場に立って考えられなくなっていました。

あぁ、最低なことしているなと、今さらながら感じ、何となく付き合い始めてしまったことに対して、決められないことに対して、どちらの彼に対しても、すべてに後悔をしていました。

結局、どちらの彼とも、傷心状態の時にそばにいてくれて、それに甘えてしまっているだけで好きかわからないことを伝え、分かれることにしました。

その後、Bさんとは普通の友人関係として、グループメンバーとして交流を持ち、Aさんとは会社で会ってしまうことやAさんがそれでも好きだと言ってくれた思いを受け、私自身も本当に向き合えるようになり、改めてお付き合いをし結婚しました。

言い換えれば二股というか浮気なので、誰かにアドバイスなんて出来るような立場ではないですが、やはり、相手にも自分にも正直でいられない二股は良くないですね。

一夫多妻制でない世の中では、誰かがではなくみんなが傷つく結果になってしまいます。

どんなときも正直に生きたほうが良い人生が過ごせるなと思いました。

27歳女 ふたまたの代償は一生続きます

私には大学時代から付き合っている人がいました。

お互い社会人になり、毎日忙しくも安定した日々を送っていました。

私が25歳の時、彼の転勤が決まりました。

私はその時期、周りが結婚ラッシュなこともあって、彼が転勤を期にプロポーズしてくれることをひそかに期待していました。

しかし彼からプロポーズの言葉はなく、私たちは遠距離恋愛となってしまいました。

今思えば、彼も彼なりに結婚を意識してくれていたようなのですが、その時の私には知る由もありません。

しかし、遠距離になっても彼は今までと変わらず毎日連絡をしてくれました。

おはようから始まり、おやすみで終わるやり取りが数ヶ月続きました。

会う頻度は減りましたが、彼の変わらぬ愛情は感じていました。

でも、その時の私はとにかく先を急いでいたので、そんな彼に対して何となく不満に思っていました。

将来のことを真剣に考えてくれているのかどうか不安にもなりました。

彼は真面目な性格だったので、結婚のことも曖昧にしたくなかったのでしょう。

しっかり自分の中で決断してから私にプロポーズを、と考えていたのでした。

そんな時、友人から人数合わせにと合コンに参加してもらえないかと頼まれました。

はじめは彼に申し訳ないと断りましたが、友人のどうしてもという言葉に流されてしまい、参加することに。

合コン当日、少しワクワクしている自分がいました。

男性メンバーは肩書きも立派でルックスもそれなりに良く、私はついのぼせ上がってしまいました。

その男性メンバーの一人が私を気にかけてくれて、そのまま連絡先を交換してしまいました。

それからというもの、彼から頻回に連絡が来るようになりました。

返事をしてはいけないと思いながらもドキドキする気持ちが勝り、つい彼に連絡をとってしまうのでした。

しかもその頃、彼の仕事が忙しくて連絡の頻度が減っている時期でした。

合コンの彼から会いたいと言われ、私は寂しさもあり会ってしまいました。

そして初めてデートした日に一線をこえてしまったのです。

こんな大胆なことをする自分がいるなんて、思ってもみないことでした。

それ以降ズルズルと関係が続きました。

そんななか、本命の彼からプロポーズされ、私は罪悪感に苛まれました。

彼は私を幸せにできる自信がつくまで、中途半端なプロポーズはしたくなかったと言ってきてくれたからです。

その後すぐにふたまたをやめ、彼一本にしましたが、今でも何も知らない彼を見ると辛くなります。

30代後半の独身女が不倫と独身男性と二股!一人は淋しい私だった

現在は40代独身で元・OLです。

当時も現在もひとり暮らしです。

当時の私は30代後半でした。

出会いは同じ社内の男性。

一人とは不倫関係にありました。

ありがちな上司と部下です。

不倫相手からは「奥さんと別れたいけど子供がいるから別れられない」と言われ何回も別れを切りだしましたが、その度に不倫相手に「別れないでくれよ」と咎められるのでズルズルとそのままでした。

そんな時、社員旅行があり他部署の人達のバスに乗ることになりました。

同じ会社でも他部署の人達とは言葉を交わすチャンスは、ほとんどありません。

顔は知っていたけど言葉を交わしたことが無い、同じ歳の彼と出会いました。

彼は独身。

素朴な感じの人です。

色々と話してゆくうちに二人きりで会うことになり何度かデートを重ねました。

だけど不倫相手とはそのままです。

週に一回会うのは平日の夜だけなので食事⇒ホテルが定番のデートコース。

独身の彼ともホテルにいくようになりました。

平日には不倫相手。

週末には独身の彼と過ごす関係が一ヶ月くらい続きました。

二人の男性と体の関係を持つ、というのはメンタル的にも体力的にもシンドイです。

いま思えばあなたにあった不倫占いを選びたいなら、一括比較ランキングページ!などを参考にしていればよかったです。

だけど一方で「二股かけてる私ってモテる女。

食事代もホテル代も奢ってもらえるし」と今思えば勘違いしていました。

だんだん疲れてしまい、ボーッとする時間も多くなったので、ネットで「うつ」のことを検索したら症状が当てはまったので心療内科を受診してみました。

不倫相手に「心療内科に通うようになった」と告げたら連絡は来なくなりました。

幸い、会社にもバレず奥さんからも詰め寄られたりしなかったけど不倫って「何もいいことないな」と思いました。

独身の彼とも「結婚したい」とまでは思えなかったです。

理由はどうしても彼の「口臭」に耐えられませんでした。

生理的に無理です。

彼らとは、一人になるのは淋しいから、の付き合いでした。

現在は、まだ心療内科に通院中です。

「この男性が好き!」って心から思える人でないと疲れてしまいます。

回復するまで時間がかかりそうです。

20代女、彼氏と男友達をふたまたにかけて、辛かったです!

40代の主婦です。

20代のときに、ふたまたをかけて後悔をした経験があります。

ふたまたは、本当につらいですよね。

そのときの体験談について紹介します。

私がふたまたをかけたのは、大学生のときです。

友達の紹介で彼氏と付き合い始めたのですが、彼氏とは、やや遠距離で、2週間に1回程度しかデートできませんでした。

私は、暇を持て余していたので、2週間に1回のデートでは、つまらないなーと思っていました。

そこで、男友達を作ろうと考えました。

男友達なら、浮気にならないし、よいかなーと思いました。

その後、合コンで知り合った男性と友達になり、よく遊ぶようになりました。

私は、友達関係を続けていきたかったのですが、彼から、告白されてしまいました。

彼は、私に彼氏がいることを知り、自分と付き合わないなら、もう会わないと言われました。

私は、その男友達と会うのが楽しかったし、ずっと会って遊んでいたかったから、もう会わないと言われてショックでした。

遠距離の彼氏のことも好きだし、男友達のことも大好きになっていて、本当に辛かったです。

どっちも好きで、1人を選ぶなんてできないと思っていました。

その後、自分でいろいろ考えてみました。

そして自分の気持ちに気づきました。

やっぱり、頻繁に会いにきて遊んでくれる男友達を失いたくないと思いました。

そこで、遠距離の彼とは、別れることにしました。

でもなかなか別れ話できなくて、男友達には、別れたと嘘をついて、しばらくふたまた状態になりました。

遠距離の彼とは、月に1回会ってデートしていました。

ずるずるふたまたを続けていて、私は、男友達だった彼氏に後ろめたい気持ちでいっぱいでした。

その後、やっぱり、辛くて、遠距離の彼とは、別れました。

遠距離の彼と別れるのは、嫌でしたが、やっぱり、いつも側にいてくれる彼を裏切り続けるのも辛いから、遠距離の彼と会わないことにしました。

ふたまたをかけて思ったのがふたまたは、かける方も辛いんだなーということです。

男友達の彼と付き合うときに、しっかり遠距離の彼と別れておけばよかったと後悔しました。

今、ふたまたで悩んでいる方は、本当に大切な方を傷つけないうちに、どちらかと早く別れることをおすすめします。

18歳女(当時)バイト先の男性 結局一人になり後悔

初めまして。

現在、アラフォーの専業主婦です。

子供は二人います。

もう20年以上前の18歳の時の話ですが、学生の時に二股を掛けてしまっていた時の体験談です。

当時の彼氏とは大学のサークルで知り合い、付き合っていました。

とても優しくて顔も好みで私は有頂天で付き合っていました。

身長も高く、女性にもモテていましたので付き合えたことに得意になっていたと思います。

そんな時、バイトのファミレスで二股相手になるA君と出会いました。

同じシフトのA君とは話す機会が多く、またバイト仲間で仲が良かったので食事や遊ぶ機会も多かったです。

その時は、A君だけでなく他のメンバーも一緒でした。

A君もとても背が高く、格好が良くバイト先でも一番のイケメンと噂されていました。

そんな彼と二人で遊ぶ機会が多くなり、気が付けばそういう関係になっていました。

しかし、当時私は彼氏が大好きだったのでA君にも彼氏の話をしていてお互い割り切った関係でした。

A君も私と付き合うというよりは遊び相手という感じで、他にも色々な女性と遊んでいるようでした。

その時は、私は大学でもバイト先でもカッコいい男性二人と遊んでいる悪女気取りだったと思います。

結局、相手の事を好きとかではなく単に自分が一番可愛かったのだと思います。

結局、彼氏も浮気していたことが後に分かりました。

A君も私とは完全に遊びだったので付き合うという気はありませんでした。

考えてみれば、二股を平気でする女性と本気で付き合いたい男性なんていませんよね。

最終的に、一人ぼっちになった私はその後、何年も彼氏を作ることが出来ませんでした。

付き合ってもすぐに相手の浮気や心変わりで別れることになりました。

恐らく人生で一番のモテ期だった時期に調子に乗ったことを未だに後悔しています。

猛省した私は、その後付き合った今の主人とは真剣なお付き合いを心掛け、とんとん拍子に結婚まで進むことが出来ました。

結局、不誠実な付き合いは自分を不幸にするだけなんだなと思いました。

21歳女 同期彼と後輩とふたまた 別れは自分の言葉で言うべきだった

40歳の子育て中ママです。

私は昔恋愛体質で、お付き合いしている人がいても、その存在が当たり前になってくると、いつのまにか気になる人ができて、そちらにアプローチしてしまうタイプでした。

その中で1番反省しているエピソードは、18年前、同期と職場内恋愛していて親にまで紹介したのに、その後入社してきた後輩を好きになってしまった時のことです。

同期の彼とは入社して半年後くらいに恋人同士になりました。

優しくて恥ずかしがりの彼が大好きでした。

でも実は彼と付き合い出す時も、学生時代からの付き合いの彼がいて、でもそれは遠距離になっていたので、同期彼と付き合うことになって、電話で別れを告げました。

同期彼とは、職場でも公認で、彼が残業の多い部署だったので、ほぼ毎日一緒に出勤していました。

私も彼も会社の寮に住んでいて、お互いの寮には異性は入れなかったので、デートは車の中がほとんど。

当時、車の免許を持っていなかったのに、彼の残業を待てるように、車のスペアキーをもらって、車内で彼の仕事が終わるのを待っていることもありました。

彼と付き合って、2年半くらいたった頃、後輩が入社し、部署は違いましたが、ある企画で私と後輩が一緒の仕事をすることに。

ちょうどその企画の頃、同期彼も忙しく、私は後輩と企画がきっかけで他の話をすることが増え、同期彼とはまた違う楽しいところに少し心惹かれていました。

その後無事に企画が成功し、打ち上げが終わってから、後輩彼に告白されて、その夜を一緒に過ごしてしまいました。

後輩彼は1人暮らしだったので、企画後も、同期彼が残業の時などは後輩の部屋に行ったりもしていて、そのうち、同期彼が疑いはじめ、後輩といる時に電話がかかったり、怒り絵文字のメールが届くように。

今どこ???誰といるの???当たり前。

でもずっと優しすぎた同期彼が、こんなに怒りをあらわにすると思わず、すごくゾッとして、怖くなって、それを後輩彼に話しました。

それから数日後、後輩彼が同期彼の寮に行き、土下座して、申し訳ないことをしたけど、この気持ちは止められない。

私のことを諦めてほしい。

と言ってくれたのでした。

その後、同期彼はもう呆れすぎてアホらしくなったわと、向こうから私を振る形で別れることに。

とても傷つけたのに、せめて、私から謝るべきだったのかと、今でも悔やまれます職場公認の付き合いだったこともあり、後輩彼は肩身の狭い思いをすることになり、私はその後転職しました。

後輩彼とはしばらく付き合いましたが、それもまた遠距離になり結局別れてしまいました。

好きな人は大切にしたい、恋する気持ちが消える時には自分で伝えないと。

相手が前に進めないし、私もずっと引きずってました。

好きになるのは仕方ない。

恋には一瞬で堕ちるけど、好きだからこそ、納得いくように始めて終わりたい。

27歳女性、年齢違いの男性とふたまた、選んだ方がマザコンで後悔

私は当時27歳OLで、ずっとモテ期に恵まれませんでした。

一人の男性と知り合ったのは会社の部署異動によるもので、異動先の部署の係長でした。

何と年齢が10歳も離れていたのですが、独身でとても物静かで大人の雰囲気を漂わせていたので、ひと目で恋をしてしまったのです。

しばらくすると相手の方から声を掛けてくれる様になり、自然に付き合う様になりました。

社会恋愛は特に禁止されていませんでしたが、周囲に知られると何かと仕事がやりにくくになるので、内緒にしていました。

当然デートの機会も少なく、1ヵ月に1度会えればいい方でした。

段々と不満を持つ様になった時に、趣味の音楽サークルで知り合ったのがもう一人の男性でした。

その彼は私より1つ年上で、とても明るくて社交的、グイグイとリードしてくれるタイプの男性でした。

2人の男性は年齢もタイプも全く違っていたので、付き合っていても楽しくてどちらを選ぶということは考えられませんでした。

その結果二股かけることになり、半年以上も続いてしまったのです。

半年経った時に、10歳年上の男性が急に会社を辞めて地方の実家に帰ると言い出したのです。

そのタイミングでプロポーズされました。

一度はOKしたものの、なんと同時にもう一人の1つ年上の男性からも「お母さんに会って欲しい」と言われたのです。

これは結婚の承諾を貰うのに違いなく、非常に迷うことになりました。

聞けば1歳年上の男性の実家は会社を経営していて、地元でもかなり裕福らしいのです。

考えた結果、10歳年上の男性との婚約を解消して、1つ年上の男性を選ぶことにしました。

10歳年上の男性には特に理由は言わなかったのですが、かなり怒っていたと思います。

その様にして1つ年上の男性を選び、母親と会ったところ、なんと彼が「マザコン」であることが分りました。

母親は息子にベッタリ、毎日2時間以上も電話してくるとのことです。

これではとても結婚できないと思い別れて、結局振り出しに戻ってしまいました。

二股さえかけなければ、今頃10歳年上の男性と幸せに暮らしていたかもしれないと後悔しています。

もしも二股かけている女性がいるならば、プロポーズされた時に相手をしっかりと見極めて欲しいと思います。

35歳女性 新しく出会った彼と 今が幸せか分からなくて後悔

今は2人の子どもがいる専業主婦の私ですが、過去に結婚の約束をしていた人がいるにも関わらず他の人を好きになってしまったことがあります。

会社員をしていた当時、私はどうしてもワーキングホリデーを使って海外で働いてみたかったので社内恋愛中だった彼に相談したところ、「婚約をしていってくれれば好きにしてくれていい」と言ってくれたので両家の顔合わせ、式場決めをし、帰ってきたら結婚するだけの状態で海外へ旅立ちました。

でも現地へ着いてすぐ、同じ日本から来た男性に一目惚れしてしまいました。

もちろん婚約者がいるし、当時右手の薬指に婚約指輪をつけていましたし、その日本人男性と恋愛したいとは思っていませんでした。

ただただアイドルを好きになるのと同じような感覚だったのだと思います。

でもあるとき、お酒が入った私は自制が効かなくなり自分から言い寄ってしまったのです。

最後に振り絞った理性で「日本に婚約者がいる」ということだけは伝えました。

それでも日本人の男性は私を受け入れてくれたのです。

そのあとはもう感情が止まりませんでした。

婚約者との彼とはもう長い付き合い。

何もかも知っている居心地の良い相手。

かたやまだ知り合ったばっかりの素性もほぼ知らない相手。

さらには私が帰国したら遠距離になる可能性もありました。

でも一度火のついた気持ちは止めることができず、日本に一時帰国し、待っていてくれた婚約者とお別れをしました。

その後、現地で知り合った日本人男性と結婚し現在に至ります。

しかし今でも婚約していた彼への罪悪感は消えませんし、婚約していた彼よりあまりお互いを知らずに結婚したので結婚生活も不満が多くあり、あの時出会わずに前の彼と結婚していたら幸せだったのかな、と考えずにはいられません。

好きな人が2人できた時点でどちらを選んでも後悔が残ることになるのだと思います。

もっと自分の意思が強ければ、相手も自分もこんなに辛い思いをすることはなかったのかな、と思います。

もしいま好きな人が2人いる状況であれば、絶対後悔することになると思います。

でも少しでも後悔を減らすには、早く決着をつけること。

先延ばしすればするほど、どんどん苦しくなることは間違いありません。

28歳、女、職場の出会いで二股後に自分に降りかかる

はじめまして。

私の二股体験談は、20代後半の時になります。

始めは同じ職場で出会った上司です。

当時まだ入りたてで、右も左もわからない時期で必死に職場に慣れようと四苦八苦しながらも皆良い人ばかりで、この職場に入れてよかったなと感じていました。

部署は違いましたが、一目で彼を見た時から魅力を感じ、数ヶ月後彼から連絡先を貰い付き合う様になりました。

始めのうちは仲良く、順調だったのですが私があまりにも好きすぎて彼の家に泊まり続け、そのうちに彼が少し素っ気ない態度をとる様になりそれが私にとってすごくショックでした。

彼の提案で、少し距離というか前ほど泊まりに行くのをやめて、落ち込んでいる時に職場によく来るクライアントのひとが現れ私にアプローチしてきました。

歳はあまり変わらないのに、とても成功してる方で自信に溢れ魅力的な人でした。

連絡を取り合う様になり、夢の様なデートをし彼氏がいる事も知っていましたがそのまま流される様に会っていました。

現状は二股ですね。

しかし、そのクライアントの人は成功者だけあってとても忙しく普通の私にはあまりかまって貰える時間もなく、会話もそこまで共通点がありません。

当然ながら長く続くわけもなく、保留にしていた彼氏に戻りました。

彼氏も彼氏で、前回の行動に後悔していてちゃんと戻ってきて欲しいと言ってきてました。

そこまではよかったのですが、一度そうなれば前の様に彼のことが好きな感情が戻ることもなくどこか冷めていて、でも寂しいからというような感じでいて、またクライアントともたまに連絡していました。

結果的にそれもバレて、海外に仕事が決まって時間がとれず、彼氏とは私から別れましたが、彼には深い傷を負わせてしまったことに何年かたって再会したときに気づきました。

その様に人の心に傷を負わしたことは、必ず自分に返ってきます。

現にその後私も傷ついたり孤独を味わいやっと気付きました。

ですので、もし二股になってしまった場合、あなたはどちらも愛してなんかいません。

自分自身の事しか考えてないんです。

付き合っていないで、デートのみ色んな人と会うのは良いと思いますが、もし本当に自分のパートナーが欲しければ二股はおススメしません。

30歳女 元彼と新しい彼 結局優しさが一番大事だと知りました

都内でダンサーとして活動している30歳女性です。

カミングアウトすると、中学2年生ではじめて彼氏が出来てからというもの、これまでたった一日もフリーだったことはありません。

性格的なものなのでしょう、さみしがり屋であったり、決断力がなかったり、こと恋愛においてはどこかしらグダグダしてしまう傾向がある私。

反面、この人だ!と思う人があらわれたら、彼氏が居ようが気になって気になって仕方ない。

この人のことをもっと知りたいと思うと、止められない衝動に駆られたり・・・。

ということで、いつも彼氏が変わる時には、数日から数週間二股をかけるという状態が続いていました。

最も印象的だったのは、大学生の頃から6年間お付き合いした彼と、その後出会った今の彼。

もともと付き合っていた人は10年上の会社員。

そして新しく惹かれ、後に彼氏となる男性は、なんと20年上の実業家。

なぜ自分がここまで年上に惹かれるのかよくわかりませんが、大人の余裕にやられたのでしょうか。

「この人の方が魅力的だ!」と本能的に感じ、付き合いの誘いに乗ってしまいました。

問題はそこから。

それまでお付き合いしていた10年上の彼も、それはそれは素敵な人。

サラリーマンなので、時間にもお金にもさほど余裕があるわけではありませんでしたが、少ない時間を使って、二人きりの時間をたくさん作ってくれる心から優しい人でした。

最初からその優しさに惹かれ、始まった恋。

何でも包み込んでくれる彼を失いたくない。

反面、新しく現れた20年上の彼は、超ワンマンタイプ。

優柔不断な私をリードしてくれ、見たことのない景色を見せてくれ、オレに付いてこいと胸を張って言うような男らしさがありました。

そう、私は、どちらも捨てがたく、どちらにも決められなかった。

結果、3ヶ月ほど二股状態が続きました。

おいしいとこどりをしたんです。

しかしはやり悪行はバレるもの。

結果、前の彼に感づかれ、「そんな女だと思わなかった」と振られました。

悲しいかな、今付き合っているのは、例のワンマンタイプの彼ですが、人間、関係が長く続けば振る舞い方も変わるもの。

自分をひっぱてくれる刺激的な人だと思っていた彼は、6年間の間に大きくかわり、とても連絡無精な男になってしまいました。

もともと私の話をゆっくり聞いてくれる人ではなかったので、男性に甘えたい私としてははやり不完全燃焼感。

「男は優しいに尽きるよ」の意味をこの年になって知るのでした。

タイトルとURLをコピーしました