41歳男性自分を知る講座に出て、今は、とても幸せ

41歳会社員です。システムエンジニアの仕事をしています。自分探しを活発にしていたのは、大学院にいるときでした。研究に行き詰まり、将来やりたいことがあるのに、やれない自分をなんとか変えたいと思っていました。
そして、自分の本来の力を出す方法を色々と巡っていました。自分探しの旅です。
その中で、いろいろな自己啓発のセミナーを受けました。自分の心の中の状態を引き出す方法だったり、瞑想に関するものだったり、とにかく自分自身が分かるようになるものを探していました。
そのときの、心情としては、とにかく焦っている状態でした。自分がやりたいことをなかなか表現することができない、そんな焦りです。
そんな中、アデプトプログラムという、古代から伝わる自分自身を知る講座というものに出会いました。その講座を受けることで、新しい自分に生まれ変わり、自分本来の状態で生活していけるような状態になりました。
本当に、そのときに、全てが変わり、心の中にも余裕が生まれて、ポジティブな性格に変わっていきました。
よりはっきりと、自分のしたいことが分かり、そのために行動することができるようになりました。
後悔していることは、アデプトプログラムを受けるまでに、あまりに沢山の自己啓発セミナーに出たことです。そんなものは、ほとんど不要だったなと思っています。寄り道をしすぎてしまったことに後悔をしています。
この文を読んで頂いている人に、自分自身を変える方法は必ずあるということをお伝えしたいです。私の場合は、古代から伝わる方法でしたが、必ずあなたに会う方法があると思います。
本物の方法に出会うことができれば、人生で悩み苦しむということは無くなると思います。
私もアデプトプログラムを受けてから、人生が変わりました。それからは、もうセミナーを受ける必要はなく、自分で自分の人生を作ることができています。
あなたも、そんな人生を変えられるものに出会うことができるように探してみて下さい。