40代・未婚女性、お金をかけずに心を揺さぶる言葉を探す旅に出る

未婚、40代、女性です。

若い頃は、評価なんかされなくても、仕事をするのが楽しかった。
ただ、40代に差し掛かってくると、それなりに、評価もされたいな、なんて思い始めたのが悪かった。
こんなに頑張っているのに、誰も解ってくれない気がする。
地元の友人たちには子供がいて、20歳を越えたよなんて話を耳にする。
直接言われているわけでもないのに、自分が、欠陥のある人間のように思えてくる。
このままじゃいけない。

じゃぁ、自分探しの旅に出よう。
でも、超インドア派。家でテレビや動画を観たり、マンガ読んでるときが幸せなタイプ。
テレビの旅番組で、充分満足できちゃうし、旅行なんて、疲れるばかりと、
ずっと近場で、この歳まで生きてきた。
人生観変えるために旅に出る?無理無理、お金の無駄だし。

とはいえ、家でテレビを観ていても、なんだか、モヤモヤイライラ。集中できない。
誰かにアドバイスをもらいたいと思っても、そういう友人もいないんだよね。
なにか、こう、お金をかけずに、自分の心を楽にする方法は無いかしら?

そうだ!大型の本屋へ行って、心を揺さぶる本を探しに行こう。
自己啓発本なんて、全然興味が無かったけれど、こういう時に読まなくて、いつ読むのか!

本は紙で読みたい世代。
ネットのオススメは鵜呑みにしない性格。
試し読みして、良かったら買えばいい。良いとこだけ記憶して、買わなくたっていい。

知ってました?
大型書店は、立ち読みにも寛容で、特に、メンタルのヤバい人向けの本のコーナーって
静かで、あまり人の来ないところに作られていたりする。
売れてる本は平積みで、「人生に迷うあなたに」「認められたいをやめよう」なんて
ポップまでついてる。めちゃくちゃ親切。

文字の波間を漂って、心を揺さぶる言葉を探す旅。なんかカッコいい。
何時間居たのかな、3時間か4時間か。
数冊の本に出会うことが出来て、あとは、大好きな自分の部屋でじっくりと堪能するのみ。

ただね、琴線にがっちり触れてくる力のある言葉に出会った瞬間に、不覚にも
立ち読みしながら号泣してしまい、酸欠になり、足はがくがく、ちょっとフラフラ。
誰も来ませんように。誰も来ませんように。と念じながら、涙をやっと止めました。
店員さんに見られていたら、二度とその本屋に行けなくなりそう。
気にし過ぎかな。

購入した本は、さすが、そのために書かれているだけあって、効果あり。
自分の欲している言葉って、人によっても、立たされている岐路によっても違う。

私は言葉を見つけたけれど、写真集を観て、心揺さぶる景色を探すのも良いし、
旅行ガイドを見て、本当に自分を変えてくれる旅行先だって、
見つけられるかもしれない。

どこかに自分探しに行くのなら、まずは、大型書店。
おススメです。