SOSEKI展
CONCEPT EXHIBITION ARTIST EVENT SPECIAL THANKS

夢十夜(第一夜 第二夜 第三夜 第四夜 第五夜 第六夜 第七夜 第八夜 第九夜 第十夜
吾輩は猫である 幻影の盾 琴のそら音 一夜 薤露行 趣味の遺伝 坊っちゃん 草枕 二百十日
野分 虞美人草 坑夫 文鳥 三四郎 それから  彼岸過迄 行人 こゝろ 道草 明暗

大和田怜  rei owada(文筆)
1977年東京都出身。
戸山高校・新宿山吹高校・早稲田大学第2文学部除籍。
雑誌『月蛙』同人。ソクラテスを経て ORB-it 非常勤。
読書家・文章家。漱石全作品を独自の視点で読解。
ADAPTER ADAPTER  (夢十夜  第一夜)
アートディレクター針谷建二郎を中心としたデザイン集団。スタイルをあえて固定しないグラフィックワークを武器に、時代の空気を反映させたデザインを展開。CDジャケット、雑誌のアートワーク提供、ファッションブランドの広告&カタログデザイン、アパレルメーカーへのアートワーク提供と商品企画、ショップの内装計画など仕事は多岐に渡る。今までにROCKET、BEAMS-T、Surface 2 Air at paris、 Nanzuka Undergroundなどで個展も開催し、作品発表をしている。
今井トゥーンズ 今井トゥーンズ  imaitoonz  (夢十夜  第二夜)
多摩美術大学油画科卒、研究科終了。アニメCMキャラクターデザイン、ゲームのキャラクターやパッケージのイラストなどのイラストレーション活動を展開。また、オリジナルアニメーションやプローモーションアニメなどの映像も制作。国内外の映画祭に招待出品されている。
古内ジュン 古内ジュン  jun furuuchi  (夢十夜  第三夜)
1976年生まれ。2001年にEDP graphic worksを結成。アートディレクターとしてグラフィクデザイン、motion graphics、アパレルのディレクションを手掛けるなど、ジャンルを超えて活躍中。
福井利佐 福井利佐  risa fukui  (夢十夜  第四夜)
1975年生まれ。静岡出身。切り絵という作風ながら描写のきめ細かさが話題になり、フライヤーやアーティストのCDジャケットなどを手掛ける。切り絵の新たな継承者として今後が期待されている。
SYMBOLON SYMBOLON  (夢十夜  第五夜)
1999年春、渡英。2000年よりフリーランスのイラストレーターとして、ロンドンで活動を開始。影絵を基調としたファンタジックかつセクシーなイラストを得意とし、メディアの枠にこだわらない活動を続ける。
http://www.symbolon.jp/
黒田潔 黒田潔  kiyoshi kuroda  (夢十夜 第六夜)
2003年よりフリーのイラストレーター、アートディレクターとして広告や雑誌のアートワークを手掛ける。現在実力派若手アーティストの一人として様々なジャンルから注目されている存在。
友田威 友田威  takeshi tomoda  (夢十夜  第七夜)
1978年山口県生まれ。多摩美術大学デザイン科卒業後、E.を経てフリーのイラストレーター。
HUDSON-POWELL

HUDSON-POWELL  (夢十夜  第八夜)
兄弟であるジョディとルークにより結成されたロンドンのデザイン・アートチーム。
http://www.hudson-powell.com/

 

米持岳士 米持岳士  takeshi yonemochi  (夢十夜  第九夜)
1978年新潟県生まれ。2006年よりグラフィックデザイナー、イラストレーターとして活動。DAZED&CONFUSEDやNUMERO TOKYOのイラスト、CDジャケット、数社のファッションブランドの広告やイラストを手掛ける。
飯田竜太 飯田竜太  ryuta iida  (夢十夜 第十夜)
1981年静岡生まれ。2004年日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業。「本」=「読むもの」という当たり前の図式を一転し、何処にでもある素材から何処にもない世界を表現する魅力溢れる独自の世界を展開するアーティスト。
現代美術二等兵

現代美術二等兵  gendaibijutsu nitouhei  (吾輩は猫である)
籠谷シェーン・ふじわらかつひとからなるアートユニット。ユニットではあるが、作品は共同でひとつのものを作るのではなく、それぞれが制作し、展覧会時に持ち寄るソロ二人組み形式。2004年「GEISAI#6」にて審査員特別賞(Fantastic  Plastic Machine 田中知之賞) およびスカウト審査員賞(ROCKET賞)受賞。

UPPER CUT UPPER CUT  (幻影の盾)
UPPERの河上聡とCUTの越井隆によるヴィジュアルバンド。楽器は弾けないが、枠にこだわらない活動を続ける。お互いソロ活動も進行中。
竜輝 竜輝  ryuki  (琴のそら音)
静岡県出身。現在はアニメーション映像制作会社に勤務。今後は、より個人的な表現にも軸足を移せるように、映像のみならず多方面に鋭意活動中。漱石好きで著作は一通り読んだことがある。
ERICA × FUKAYA MISATO ERICA × FUKAYA MISATO  (一夜)
美術大学時代に出会い、今回初めて合作を制作。空間に関することを幅広く学んできたことから、平面においても空気、においなど、空間を意識させる作品をつくりだす。ちょっとひねくれた2人が生み出す、毒々しくて、独特な世界。
おくむらさーこ おくむらさーこ  okumura sako  (薤露行)
女子美術大学卒業。設計事務所に勤務した後、フリーのイラストレータに。2000年セツ・モードセミナー卒業。色鮮やかに独自の世界観を表現。水彩でさまざまな人物たちを楽しくかつ、大胆に描いています。
莇貴彦 莇貴彦  takahiko azami  (趣味の遺伝)
1981年横浜生まれ。2004年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。同年より同学科副手として勤務。2007年よりフリーランスとして活動。主に動きを用いたインスタレーション作品を制作/発表している。
白根ゆたんぽ 白根ゆたんぽ  yutanpo shirane  (坊ちゃん)
1968年埼玉県深谷市生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒業後フリーのイラストレーターとなる。近年では今井トゥーンズ氏とのユニット「YUTOONZ」としてもライブパフォーマンスや展覧会「YUTOONZ 1st.MIX」(labline.TV)を開催。
前田光朝 Uldoride×関紀子 evarlasting sprout 前田光朝 Uldoride×関紀子 evarlasting sprout  (草枕)
Uldrideのデザイナー前田光朝と国内外から注目を集めるニットブランドeverlasting sproutデザイナー関紀子によるユニット。平面や映像、服飾にとどまらない物作りの在り方を模索中。
坂川拓真 坂川拓真  takuma sakagawa  (二百十日)
1979年生まれ。多摩美術大学卒業。違和感をモチーフに漫画やイラストを制作。講談社第50回「ちばてつや賞」佳作、TBS「あらびき団」イラスト提供、グループ展「体験コミュニケーション」。
長嶋五郎(ゴンゴン) 長嶋五郎(ゴンゴン)  gongon  (野分)
元恵比寿P-HOUSEスタッフ、勤務時にDJ KRUSHのイベントフライヤー、現代アーティストの小谷元彦氏のカタログ制作。雑誌、アパレル等へのイラスト、アートワークの提供。ミヅマアートギャラリー内「リカバー」参加。
上野雄次

上野雄次  yuji ueno  (虞美人草)
花道家/アーティスト。鹿児島県出身。
現在 東京在住。

前田麦

前田麦  baku maeda  (坑夫)
1974年札幌生まれ。1998年よりイラストレーターとして活動を開始。デジタル、アナログ、ライブペインティングなど様々な方法を試しつつ、イラストレーター、落書きマンとして活動中。

http://www.bakumaeda.com/

関悠美 関悠美  yumi seki  (文鳥)
1980年高知県生まれの埼玉県育ち。2004年に多摩美術大学卒業後、製本に出会い、シルクスクリーンを用いたオリジナルの布地を使い雑貨を製作。モットーは「貴方の暮らしの差し色になりたい・・」
http://www.senobiweb.com/
ナカオ☆テッペイ ナカオ☆テッペイ  teppei nakao  (三四郎)
1975年大阪生まれ。大阪芸術大学卒業後広告制作会社に勤務。セツ・モードセミナー卒業後フリーランスのイラストレーター活動を開始、現在に至る。雑誌・広告等で主に活動中。
ウラタダシ ウラタダシ  tadashi ura  (それから)
1972年長崎市出身。イラストレーター。Webサイトや広告、雑誌、パンフレットなど幅広い媒体で活躍中。グッドデザイン賞やインタラクティブ・アド・アワードなど受賞多数。クリエイターズユニット「null」にも参加。

http://www.gleamix.jp/
大山エンリコイサム as OEIL 大山エンリコイサム as OEIL  (門)
東京都出身、ポスト・グラフィティ論を中心に作品製作ライブペイント・プロジェクトなどを理論・実践として展開、その鋭利なラインのスタイルは都内を中心に様々な場所で見ることができる。

http://www.oeil.jp/
佃弘樹 佃弘樹  (彼岸過迄)
1978年香川県生まれ。2001年 武蔵野美術大学映像学科卒。
現在、東京都在住。
JUN OSON JUN OSON  (行人)
1979年愛知県生まれ。”ひょうたん頭”のキャラクターが登場する、70年代、80年代を意識したポップでシニカルなイラストレーションをスタイルとしている。現在は紙媒体やWeb媒体を中心に、アニメーション、Tシャツデザイン、壁画など幅広く活動中。個展も年に数回、精力的に開催。
姉川たく 姉川たく  taku anekawa  (こゝろ)
刺繍+シルクスクリーンを用いて展示活動 をスタート。刺繍という概念ではなく、あくまで糸としての存在に着目した活動は国内外多くの メディアから賞賛される。近年は、この作品に映像を組み合わせるなど、メディアアートとしての 作風も見られはじめ、今後の展開に注目が集まっている。
森井幾代志 森井幾代志  kiyoshi morii  (道草)
1977年生まれ。大学卒業後フリーランスで映像ディレクションを中心としたデザイン業の傍ら、平面だけにとらわれない様々な表現手法を模索している。"毒ドリル"の名義でVJとしても活動中。
U

U  (明暗)
1981年生まれ。木版画作家。Makis.の描いたドローイングをもとに木版画を制作する『悠紀』シリーズを2002年より展開。2008年よりTokyo Experiment Studio maclaに所属。

U

たにつえりこ eriko tanitsu  (映像)
多摩美術大学情報デザイン学科卒映像制作会社を経て2005年からフリーの仕事を始める。現在イラスト、アニメーションを中心に制作活動中。
http://www.tuntuku.com/

U

松永さち子 sachiko matsunaga  (映像)
現在、イメージフォーラム映像研究所所属。終わりと始まり、ナチュラルと非現実など、相反するものをつないでいく映像作品を目指している。
http://hapch.com/

U

江崎 愛 ai ezaki(映像)
1983年生まれ。栃木県出身。
大学卒業後、CM制作会社に勤務、現在は映像と写真を制作している。
冬開けに友人と個展開催。

     大和日英基金 IID